MENU

ホーム > ペレットストーブとは

ペレットストーブとは

ペレットストーブはヨーロッパを中心に普及している木質バイオマス燃料の暖房器具です。
薪ストーブとの最大の違いは、コンピューター制御のため安全で手軽です。

ペレットという木を細かく砕いて圧縮した小さな粒を燃料に使うため、薪を作ったり、保管しておく手間がなく、また大きな煙突を必要としないので近隣の迷惑をさほど気にせずに住宅密集地でも設置可能なため「都会の暖炉」と言われています。

欧米で今ブームになっているHygge(ヒュッゲ)な暮らしにもぴったりなのがペレットストーブです。

ヒュッゲ(Hygge)とは?

kaboompics_Woman drinking tea and reading book.jpg

デンマーク語で「居心地がいい空間や時間」という意味。
”自宅で手編みの靴下やセーターを着込み、暖炉の炎を眺めながら家族や友人とまったりと過ごす”
世界で最も幸福な国”デンマーク”で愛されるライフスタイルが今欧米でブームとなり、日本でもブームになりつつあります。

ペレットストーブと薪ストーブの違い

 ペレットストーブ薪ストーブ
燃料 ペレット
着火 スイッチ操作のみ 着火剤などで薪に着火
運転 着火・吸排気で電気を使用 
(停電時は使用不可)
電気は不要 
(停電時でも使用不可)
タイマー機能 あり なし
燃料補給 自動 手動
調理 できる機種は少ない できる機種が多い
設置費用

本体コスト+施工費10万円程度
(煙突、部材含む)

本体コスト+施工費20〜数十万円
(煙突、耐熱工事が必要)

燃料コスト

灯油と同程度

薪を自分で調達できれば安価

ペレットストーブの燃料の種類

ペレットストーブの燃料は木くずや樹皮などを製造機に入れて圧縮して作られた小粒の固形燃料です。
接着剤などを使用せずに、木材の中に含まれる”リグニン”という成分が摩擦熱で軟化して固まってできるため、環境にも体にも優しい燃料です。

含水率が低く、燃焼効率は薪ストーブよりも高いというメリットもあります。
5、10、15、20kgという単位で袋詰の状態で販売されているのでストックしやすいのも魅力です。

ペレットには大きく分けてホワイトペレット・全木ペレット・バークペレットの3種類があります。

 特徴
ホワイトペレット 樹皮を剥いた部分だけを使用した白色のペレット。灰やススが少なく家庭向き。
全木ペレット 樹皮や芯、木の全てを使った茶色のペレット。ホワイトペレットより灰の発生量が多い。価格は安い。
バークペレット 樹皮のみを使用した濃い茶色のペレット。ススが多く出るためペレットボイラーなど大型施設での利用が多い。

ペレットストーブの燃料代はいくらくらいのコストがかかる?

現在、1kgの木質ペレットの価格は50〜70円程度。
燃費&部屋の広さによっても違いますが、灯油ストーブとほぼ同じくらいの燃料代で済むケースがほとんどです。

ペレットストーブの設置にかかる費用・コストはどれくらい?

本体価格+約10万円程度です。

ペレットストーブは薪ストーブのように本体が熱くならないため、耐熱工事が必要ありません。
また、電気の力で給排気を行うため、大きな煙突を設置する必要もないため、薪ストーブに比べて安価に設置が可能です。
※薪ストーブは本体コスト+20万円〜数十万円。

055 COUPON中身ver2 680*300.png
LINE@登録でペレットストーブをご購入の方は

「ペレット20袋」プレゼント!

LINE@ではペレットストーブの実演イベント情報など最新情報をお届けします。ぜひ友だち追加をしておいてください。

友だち追加

 

PCの方はQRコードを読み込んでLINE@の友だち追加をお願いします。

【所在地】〒811-1222 福岡県那珂川市下梶原2丁目3−27
【電話番号】092-954-0627【FAX番号】092-954-0632
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】日曜日


【所在地】〒811-1222 福岡県那珂川市下梶原2丁目3−27

【電話番号】092-954-0627

【営業時間】9:00〜18:00

【定休日】日曜日


© 2018 九州・福岡のペレットストーブ販売店 ACEクマガイ 熊谷電器 All rights reserved.